aster_ismの工作室

FPGAとかマイコンとか

ZYBO Z7-20 のpreset.xmlの修正

現状のdigilentが配布しているボードファイルは下記のようにENET0の設定が間違えている。 aster-ism.hatenablog.com 毎回修正するのも面倒くさいので、ボードファイルを修正しておくことにする。

続きを読む

ZYBO-Z7を用いたLチカ(Ubuntu16.04+/sys/class/gpio編)

前回眠くて途中になっていた /sys/class/gpio からのLチカをさせる。

aster-ism.hatenablog.com

続きを読む

ZYBO-Z7を用いたLチカ(Ubuntu16.04編)

前回Petalinuxを使ってLチカをしました。 aster-ism.hatenablog.com PetaLinuxはopencvとか色々ビルドすることはできますが、やっぱりapt-get等で簡単にインストールしたいので、ubuntuを起動して基本的に前回の PetalinuxによるLチカと同じことをやります。

続きを読む

ZYBO-Z7を用いたLチカ(Petalinux編)

ZYBO Z7(20) を買ったので、PetalinuxによるLinuxビルドを簡単なLチカを行う。 使用バージョンはVivado/SDK/Petalinux 2017.2

続きを読む

Windows用Vivado開発環境

毎回Vivadoの環境を構築するときに、どうだったかなぁと忘れてしまっているので個人向けのメモ。 概要としては、Surface Pro 4(Windows10)のHyper-V上のUbuntu 16.04に開発ツールをインストールする。

続きを読む

ARTY S7ゲット

リコンフィギュアブルシステム研究会に参加したところ、懇親会でDigilentのSpartan7ボード ARTY S7をじゃんけんでゲットしました。Digilentさん、Avnetさんありがとうございました。 頂いたのに、何もしないのは流石に失礼なので、簡単にLチカした記事書いておきます。 なお、懇親会でお酒をたくさん飲みましたので間違いがあるかもしれませんが、多めに見てください。

f:id:aster_ism:20170925205712j:plain

続きを読む

UARTを用いたZYNQとのファイル転送

会社で使用しているZYNQボード、使える通信手段がJTAGとUARTのみという悲しいもの。せめて、ethernetが使えれば簡単にファイル転送ができるのに……

ということで、UARTを使ってZYNQとデータのやり取りする方法について調べた覚書き。 なお、結論からいうと、Petalinux に入っている lrzsz を用いる。

続きを読む